×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



スーツケース キャリーバッグ トランクケース ROMAN ブラック M型 TSAロック搭載 スーツケース キャリーバッグ newPC7000 シャンパンゴールド PC鏡面加工 M型 [ネクステック] NEXTEC 半鏡面ABS+ポリカーボネート ジッパータイプTSAロック付ハードキャリーケース  NTH-46FSU GM (ガンメタル) [レジェンドウォーカー] legend walker T&S(ティーアンドエス)TSAロック仕様 鏡面仕上げ軽量スーツケース  5025-73 WR (ワインレッド)

イギリス留学に必要な航空券(チケット)

イギリスに行って帰ってくるための航空券(チケット)はどうしたらいいのだろう?と思い、大手航空会社のホームページや格安航空券手配会社などインターネットでいろいろ調べてみました。イギリス留学に向けた航空券の手配を考える際、基本的には3つのパターンが考えられるようです。

1: 短期の往復航空券(FIX OPEN)

格安航空券を利用する場合、これが一番安上がりです。

正規料金はとても手が出ないので、格安航空券を買うことはほぼ間違いないです。往復なので、イギリスの入管で怪しまれることもないと思われます。10日前後のものは問題外としても、3か月くらいまでなら、往復8万円くらいでチケットがあるようです。

ただ、クリスマス休暇前後に日本に帰る予定があるならこれでもよいのですが、今のところないのと、日本に帰ってきているお金と時間があったら、せっかくだからヨーロッパやアフリカに行ってみたいという気がします。

それに、日本帰国後にまた同じようなチケットでイギリスに戻ることを考えると、さらにまた8万円かかるということになってしまいますので、それを繰り返しているうちに、あっという間に何十万にもなってしまいます。

日本に荷物を取りに帰れたり、精神的に楽というのはあるのかな…?でも、やはりKennyはその金額をほかの国への旅行やイギリスを知る費用に充てたいなぁ…。



2: 片道航空券

Kennyは人生で一度も片道航空券を利用したことがありません。でも、旅行エージェントによると、これでも留学に旅立てるそうです。

片道チケットのメリットは何といっても、復路の日程とルートを決めなくていいことです。1年後に継続して大学に残る場合や、帰国するときに、イギリス以外の国から飛行機に乗る場合は、往復だとムダになってしまうので、また片道の復路チケットを買うとよいらしいです。

でも、問題はイギリスの入管で怪しまれたり、入管で資金証明を提出する必要があるかもしれないということです。

例えば、大学のコースが1年や9か月で、VISAの有効期間が1年以内の場合、1年以内の往復チケットを持っていることが普通なので、片道チケットだと何を考えて入国しようとしているのか、厳密に聞かれることもあるとか。

値段は、片道航空券でも10万円近くするようなので、あまり安いとは思えませんね。

3: 長期の往復航空券(OPEN)

長期というと、会社によって6か月、9か月、1年のオープンチケットがあるようです。1年以上のオープンチケットはないので、長くても1年以内ですね。

これだと、往復で15万円〜25万円以上くらいでしょうか。旅行エージェントによっては、留学生割引というサービスでいろいろな条件付き(入学証明やマイレージ除外など)で安めの価格設定をしてくれているところがあります。

Kennyが考えるに、費用対効果が一番いいのはこの1年オープンのチケットのような気がします。

何より、入管でVISAとの整合性を示せるし、もし、3か月、6か月で日本に帰ることがある場合は、イギリスで現地発の往復チケットを短期FIXで買えば、もっと格安のチケットを探すことができると思うからです。ただ、難点はかなり早く申し込みをしないと、安いチケットは手に入らない点です。

また、長期の往復航空券の場合、日によって極端に値段が変わるということもないようです。ただし、航空会社によって、値段設定が結構変わってくるみたいなので、慎重に選ぶ必要があると思います。

いろんなサイトを比較してみたところ、1年オープンの場合、ブリティッシュ・エアウェイズの留学生割引が一番妥当な値段のような気がします。問題は席があるかどうかです。

購入するしないにかかわらず、早いうちにいつの便がどのくらいするのか、どういう条件があるのか、どの航空会社のチケットを買う可能性があるのか、こまめに調べておくのが得策だと思います。そうすれば、旅行会社のカウンターに行って話しを聞いたり、格安航空券のサイトを比較するときに、本当に安いかどうか、本当に自分に適したチケットか、あれこれピン!ときますので!

ロンドン


Knneyのイギリス留学グッズ MENU

Copyright (C) Kennyのイギリス留学グッズ All Rights Reserved.